電話の使用

携帯電話

固定電話の加入

現代では電話と聞いてまず思い浮かべるのは携帯電話である人は多いと思います。しかし家に置いてある固定電話も日々の連絡には欠かせないものです。そんな固定電話を使用するためには電話加入権と呼ばれるサービスを知っておく必要があります。電話加入権とは固定電話の回線をNTTと契約させるための権利のことで、それに必要なお金を払うことで、権利を得ることができます。電話加入権の値段は現在で36000円の価格ですが、この値段はインフラ整備の発達や電話網の発達により以前より半額以下に下がっています。電話加入権を取得し、固定電話を使用するためには別途に契約料の800円が必要になります。またこの値段はNTTから新規に契約した場合の値段なので、中古の業者を利用する場合はもう少し値段が安くなります。しかし中古の業者を利用する場合は前の契約者の解約手続きや名義の変更が行われている場合があるので、気をつけておく必要があります。また電話加入権を使わなくなった場合は一時中断、解約、利用休止の3つから選ぶことができます。万が一、また電話を利用する機会がありそうな場合は利用休止を選ぶことがおすすめです。利用休止であれば万が一の場合でも電話番号を変更するだけで電話の使用を再開することができます。今後一切電話の利用をすることはない、と考えている方は解約を選びましょう。一時中断の場合は同じ電話番号が使用可能ですが、電話料金は継続して払う必要があります。